「スナックいけまつ」開店します!

   




いよいよ2018年7月14日、18時より
「スナックいけまつ」開店します!

スナック企画は今年の初めくらいからずっと考えていたのですが
紆余曲折を経てなんとか開店にこぎつけることができました。

ご協力いただいている「表現スペース4」さんには足を向けて眠れません。
感謝。

 

私がスナックを始めようと思った理由

キングコングの西野亮廣さんが
「五田にスナックを作って営業する」
という記事をブログで見て

「面白そうだな、なんで今さらスナックなんだろ?」
と思いブログ記事を、さらに彼の著書を読んでみて
なるほど! そういうことか! と思ったのがきっかけです。

西野さんの言葉を借りて言うと、スナックというのは
「提供する側と提供される側の境界線が曖昧」なんですね。

お客さんが自分たちで飲み物を作ったり
自分たちが汚したテーブルを自分たちで掃除したり
時には酔いつぶれたママのかわりに他のお客さんに飲み物出したり

常連さんたちが客であると同時に
そのコミュニティーを支える一員でもあるんです。

私が「バー」という名前ではなく
「スナック」という名前にこだわったのはここにあります。

バーでは飲み物でもおつまみでも見た目がおしゃれで美味しい
いわゆる「クオリティーの高い」ものが出てきます。

一方、スナックでは焼酎と氷と水がどーんとテーブルに置かれて
みんなで水割り作って飲んだり、バカ話したり、カラオケしたりするのが
「クオリティー」となっています。

つまり出されたものを楽しむ場所ではなく
自ら参加してそれを楽しむ「場」がスナックなわけです。

そんな場を提供したいなと
思い立ったのが
「スナックいけまつ」を開店しようと思ったいきさつです。




 

絆が新たに生まれて育つ、皆の待ち合わせ場所

この言葉はSHOWROOMの社長であり「人生の勝算」の著者でもある
前田裕二さんがスナックについて表現した言葉です。

私自信、個人事業主として2012年に起業して
その後セミナーやコミュニティーの運営などで
多くの方々と交流させていただくことができました。

みなさん個性的で、様々な志を持った方も多く
そんな人達が一つの場所に集まって
酒でも飲みながらワイワイ騒いでいたら
きっともっと楽しくて先進的なものが生まれるのではないかと
常々思っていました。

ただ、それらの面白い人々は
普段決まったカテゴリの中でしか交流していないことが多く

例えば起業家なら起業家同士
クリエイターならクリエイター同士
声優なら声優同士

といった感じ。

これを例えば、ある起業家さんが
「動画ビジネスを始めたいんだよね~」と思ったとして
スナックに動画クリエイターと声優がいれば
その人達にすぐに仕事をオファーすることもできるわけです。

また全然知らないジャンルの人と交流するだけで
自分の価値観が少し変わるという体験も期待できます。

職場・家庭等の決まったコミュニティーとは違ったコミュニティーに参加する
もしくは触れるだけでも新たな発見があるはずです。

ホリエモンこと堀江貴文さんも
自著「属さない勇気」で

「思考停止する前に、複数のコミュニティーとの関わりを持て!」

と書いています。

 

 

スナックいけまつはそんな体験ができる「待ち合わせ場所」を目指しています。
みなさんのお越しをお待ちしております!

 

スナックいけまつ

営業時間: 毎週土曜日18:00~23:00(店主の気力がなくなり次第終了)
*7/21はお休みです

場所: 〒1310043 東京都 墨田区東京都墨田区立花3-2-1

(行き方)

JR亀戸駅から東武亀戸線に乗って二駅の「東あずま」で降ります。

改札をでたらすぐ右に曲がってデニーズを通過。

 

100メートルほどで紺色の建物が見えてきます。

 

「光うさぎCafe」と書いてある看板が目印です。




 - 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。